AI(人工知能)、RPA、IoT、ライブストリーミング | ベトナムでのオフショア開発 | ONETECH

Icon ServiceAI(人工知能)、RPA、IoT、ライブストリーミング | ベトナムでのオフショア開発 | ONETECH

OneTech ai iot

ONETECH先端テクノロジーベトナムオフショア開発×AI(人工知能)

ONETECHはベトナムの優秀なエンジニアによる、ディープラーニング(Deep Learning)やニューラルネットワークなどを利用した様々なAI(人工知能)開発を提供します。


将来のAI社会に向けて、受託開発だけでなく、自社サービス開発またR&DセンターでAI研究開発に積極的に取り組んでいます。


またベトナム開発のAI開発の第一人者とのパートナーシップにより、オープンAPIではなく、スクラッチ型のAI開発を実現しています。

 

ONETECH AIでできること

ベトナムオフショア開発でAI開発を行っております。コスト削減やAIエンジニア不足にお困りのお客様はお気軽にご相談ください。

画像認識

グーグルのディープラーニングのライブラリである「テンソルフロー(TensorFlow)」を活用。テンソルフローで利用できる「Inception−V3」という一般的な画像認識モデルを使い、画像データから特徴量を抽出したベクトルを作成。

Pepperアプリケーション

Google Speech API(音声からテキストに変換)により、日本語音声をテキストに変換。Google Translate API(数千の言語ペアを動的に翻訳)で日本語テキストをベトナム語など複数の言語に動的に変換

 

チャットボット

マイクロソフトが公開するオープンソースのディープラーニング開発ツールを使い、対話全体の文脈・意味を捉えて質問の追加や変化にも対応が可能なシステムを開発

※1 AI(人工知能)とは

人工知能(じんこうちのう、英: artificial intelligence、AI)とは、人工的にコンピュータ上などで人間と同様の知能を実現させようという試み、或いはそのための一連の基礎技術を指す

※2 機械学習とは

コンピュータが勝手にルールを学んでくれる技術

※3 Deeplearning(ディープラーニング)とは

監視カメラ映像を自動解析する人工知能や「Cortana」などといった音声入力の音声解析技術、Google翻訳の翻訳例をもとに、モデル自らが学習するなど様々な場面で、ディープラーニングの技術を使われています。
画像認識では、OpenCVなどのライブラリを利用して、ディープラーニングで認識精度を上げています。

※4 IoTとは

ヒトから機械まで全て繋がるIoT(Internet of Things)により「ビッグデータ」や「クラウドコンピューティング」など大量データをネットワークで集めて処理する技術が生まれAIは大きく発展した。

※5 未来を変えるAIの可能性

Google I/O 2017初日のキーノートで、サンダー・ピチャイCEOは「モバイルファーストからAIファーストの世界へ」という、デバイスに縛られずAIを心柱に据えた開発へと移行していくことを宣言
ONETECHは、将来の各業界にイノベーションをもたらすAI活用をR&Dチームにおいて日々研究開発しています。

※6 RPAとは

RPAとは、Robotic Process Automation(ロボテック・プロセス・オートメーション)の略称で、仮想知的労働者(Disital Labor)とも呼ばれます。
ルールエンジン・機械学習・人工知能など活用し、ホワイトカラー業務を効率化・自動化する仕組みと定義されています。
すでに工場のライン業務などで導入が進んでいますが、近年は財務/経理、人事等のバックオフィス業務に加え、審査業務が多い金融、保険、政府関連や、顧客の情報をシステムをまたがって処理する通信やヘルスケア、小売など、幅広い領域で活用が進んでいます。

※7 ライブ動画配信

ライブストリーミングによる、リアルタイム動画配信サービスで、近年、スマートフォンなどのデバイスから配信するサービスが増えてきています。
Kurentoを活用して、リアルタイム通信を行う技術のwebRTCや、配信者の映像を 受け取る 配信のみの場合はHLS (Http Live Streaming)の技術を活用するなど動画配信サービスの需要が高まっています。
弊社ではKurentoとAWS(Amazon Web Server)サーバーを活用して、数万規模の動画配信を実現しました。
オートスケーリング(自動拡張)や負荷分散の技術を応用しています。

※8 TensorFlow(テンソルフロー)とは

Googleが開発しオープンソースで公開している、機械学習に用いるためのソフトウェアライブラリです。
さまざまな機械学習の分野で使用するためのOSS(オープンソフトウェアライブラリ)画像に写っているものを認識して文章化するアルゴリズム、各種数値計算、自然言語処理(翻訳)、など多岐におよび、新しい応用分野が広がり続けています。

業界AI関連キーワード
製造業 インダストリー4.0
流通業 EC・オムニチャネル
運輸・輸送 自動運転、シェアリングエコノミー
医療 創薬、個別化医療
金融 フィンテック
エネルギー スマートメーター
住宅 スマートハウス
教育 EduTech
人材 HRTech
建設 スマートコンストラクション
公共 ビッグデータ活用